インシュリンを守るため

体全体の問題

女性

糖尿病とは、血糖値つまり血中の糖質の濃度が高くなってしまう病気のことです。食べ物に含まれている炭水化物が分解されることで糖質となるのですが、この糖質は本来は体にエネルギーとして使われます。しかしインシュリンというホルモンの働きが悪くなると、エネルギーとならずに、血液に混ざって血糖値を高めてしまうのです。エネルギーにならないのですから、体はエネルギー不足に陥り、様々な不調を来たすようになります。疲れやすくなったり、手足をうまく動かすことができなくなったり、視力が低下したりするのです。したがって糖尿病は、血糖値の問題というよりも、体全体の問題と言えます。そのため糖尿病の予防のために、インシュリンの働きが悪くならないよう健康食品を利用している人は多くいます。糖尿病患者の数は急増しているため、予防効果のある健康食品の需要は高まると予想されています。

予防に有効な健康食品

具体的にどのような健康食品によって、インシュリンを守ることができるのかというと、まずは糖質制限食です。炭水化物を多く摂取することで、分解により体内の糖質の量が増えていくことになります。糖質が多ければ多いほど、それを処理するためにインシュリンが酷使され、その結果衰えることになってしまうのです。ところが炭水化物の量を少なくしてある糖質制限食を食事にうまく取り入れれば、糖質の量は増えにくくなり、インシュリンが酷使されることも防がれます。また、亜鉛とマグネシウムを摂取すると、インスリンが活発になります。そのためこれらのサプリメントを飲むことも、インスリンの衰えを防ぐためには有効と言えます。こういった工夫を常日頃からおこなっておくことで、糖尿病を発症するリスクは少なくなるのです。

ミドリムシで健康な毎日

サプリメント

ユーグレナグリーンは、ミドリムシの栄養素59種類をギュッと凝縮したサプリメントです。さらにクロレラと有胞子乳酸菌をプラスして、飲みやすい小さめの粒状にしてあります。1日に必要な分12粒が、1包に個包装してあるので携帯にも便利です。

詳細を確認する...

食品で健康に

飲料

健康に気を使う人は青汁を多く飲んでいます。このような商品は毎日飲むことによって効果を期待をすることができますが飲み過ぎるとアレルギーや便秘や下痢などの症状になってしまう場合には量を減らすなどをしないとないです。

詳細を確認する...

水素水が飲めるサーバー

女性

水素水を家庭でつくる場合には、高濃度水素水サーバーを購入するか、レンタルのウォーターサーバーにオプションで水素水発生器をつけるかという2つの選択肢があります。どちらの方が安上がりかは一概にいえませんが、レンタルのウォーターサーバープラスオプションの方が少し有利かもしれません。

詳細を確認する...